カリキュラムCurriculum

豊富な講義と演習で実践力を身につける

社会起業にかかわるマネジメント、社会的課題解決の戦略、起業技術の各分野について、必要な授業科目を基礎から応用まで順序立てて学修します。コアカリキュラムで学んだ知識を実務で応用できるように、「プロデュース・プロジェクト」や「プレゼンテーション演習」でのアクティブ・ラーニングによって、組織開発やコミュニケーションの能力を身に着けます。
また、「起業・事業開発演習」で、実際に市場調査、事業企画、組織構築等資源調達、事業運営シミュレーション等を体験し、実践力を身に着けます。

履修について

修了要件について

必修科目・選択必修科目・選択科目をあわせて40単位以上修得することを修了要件としています。なお、選択必修科目はマネジメント専門科目群の2単位科目(5科目)の中から3科目6単位以上、選択科目は専門科目から5単位以上、演習科目から1単位以上の修得が必要です。

授業について

1年間を4つの授業期間に分け、各期間7回の授業で完了します。1回の授業時間は105分で、主に平日の夜(19:00~20:45)と土曜日(9:00~20:45)に行われます。

シラバス

2020年度シラバスは、3月上旬より公開します。

ログインの必要はありません。シラバスは、ログインボックス下の
『シラバス検索-講義から検索』をクリックし、講義名称を入力のうえ、検索してください。
*「シラバス」とは、各授業科目の目標・概要・授業計画等が記載されているものです。